50代の看護師で再就職は難しい?

50代の看護師転職TOP >> FAQ >> 50代の看護師で再就職は難しい?

50代の看護師で再就職は難しい?

50代の看護師は再就職が難しいといわれます。この年齢の問題はなにも看護師だけに限られた話ではなく、どの職業でも50代の転職にはさまざまなハードルが付きまとうものです。それに比べれば看護師は比較的恵まれた環境にあるといえるでしょう。人手不足が慢性化している影響で全国各地で年齢不問の看護師求人を多数見つけることができます。再就職するチャンスに恵まれているかどうか、と問われれば恵まれているということになるでしょう。

難しいのは満足のいく職場に再就職が出来るかどうかです。50代の転職理由はもちろんひとりひとりの事情によって異なりますが、重要なのはキャリアの継続と無理なく働き続けられる環境の両立です。年齢的に体力の衰えが進行し、夜勤や残業が厳しくなっているため、できるだけ心身の負担が少ない職場で働きたいと考える傾向が強くなっていく一方、そうした恵まれた職場だとこれまでのキャリアを活せる環境が得られない傾向が強いからです。

夜勤を担当しないで済む職場へ転職しようと思った場合、入院施設がないクリニックがまず選択肢として挙げられますが、長らく医療行為に携わってきたキャリアが十分に活かせないこともあります。総合病院や大学病院では日勤のみでも勤務可能な求人もありますが、パート勤務としての募集が多い上に50代はあまり歓迎されない職場がほとんど。そのため仕事やシフトは楽だけれどもやりがいをあまり感じられない職場か、これまで身につけてきた知識やスキルを生かせる職場だけれども就業環境が厳しい職場の二者択一が求められる部分もあるのです。

50代の看護師が再就職を実現する上でのポイントは良い意味で自分の中で割り切って求人を探していくことでしょう。就業環境が楽な職場へ転職したいならとにかくその条件に見合った求人だけを探していく、自分の知識・スキルを活かせる職場で働きたいならその条件に見合った求人だけを探していく。中途半端にあれもこれも、と考えていると年齢がネックになってなかなか条件にあった求人が見つけられなくなってしまいます。また知識とスキルを活かせる職場を探すためには少しでも採用に有利になるよう、よい待遇で採用されるよう自己アピールに力を入れることも必要です。相手側に年齢のマイナス面を感じさせないくらい「この人は即戦力として活躍してくれる」と思わせることができれば再就職のチャンスがグッと近づくはずです。

このように、再就職そのものは難しくないものの、悔いのない再就職のためには心構えから情報収集、転職対策などさまざまな面でしっかりと準備を行っておくことが大事です。

50代の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 50代看護師求人ガイド【※まだまだ働きたいアナタへ!】 All Rights Reserved.