50代の看護師で男性の再就職におすすめは?

50代の看護師転職TOP >> FAQ >> 50代の看護師で男性の再就職におすすめは?

50代の看護師で男性の再就職におすすめは?

男性看護師は年齢を重ねれば重ねるほど先行きに不安を感じることが多いと言います。仕事を続けていけるのか、職場に溶け込んで働けるのか?女性が圧倒的に多い職場だけにいろいろ悩みが生じるものです。それだけに50代の転職ともなるといろいろな面で制約を感じてしまうようになります。

そんな50代の看護師の転職でオススメなのは「男性が求められている職場」です。これは年代を問わず男性看護師全般に言えることなのですが、先述のように年配になればなるほど職場から浮いてしまう問題点が出てきますから、男性だからこそ活躍できる現場で働くことが大事なのです。現在男性看護師が求められる職場として注目を集めているのが精神科です。暴れる患者さんを抑えるなど腕力が必要な部分があるうえ、患者さんの行動が読めずに不安を抱えながらの業務になることが多いこの職場では男性看護師が歓迎されます。腕力を使う業務だけでなく、女性看護師の間から万一の時に心強いと頼りにされるからです。とくにキャリアを重ねた男性看護師なら腕力面だけでなく精神面でも心強い存在だと扱ってもらえるでしょう。精神科は夜勤やシフトの負担もそれほど重くないのでもっともおすすめの選択肢といえます。

それから透析。長年医療機関でキャリアを重ねてきた男性看護師にとってはこれまでのキャリアをあまり活かせない特殊な職場でもありますが、体力的な衰えが気になる方にとっては非常に恵まれた職場です。急性期の患者さんが少なく、安定した就業環境で働くことができます。透析の仕事は特殊な知識とスキルが必要だといわれますが、それほど難しいものではなく現場でキャリアを積んでいけば50代からでも問題なく身につけることが可能です。また、透析の患者さんは年配の男性が多く、若い女性看護師だけが在籍している職場よりも年配の男性看護師が在籍している職場の方が患者さんの心のケアやコミュニケーションがしやすいとったメリットもあるため、歓迎される傾向も見られます。

もうひとつ、介護関連施設も挙げておきましょう。介護・福祉関連施設からの看護師の需要が増加していますが、男性看護師の就職・転職先としても注目されています。この職場も介護スタッフの介護の手伝いなど腕力が必要になる面がありますし、もともと年配の看護師が活躍している職場でもあります。そして施設を利用する男性の利用者との間でコミュニケーションをとりやすいというのもあります。これまでのキャリアで身につけたコミュニケーションスキルと同性ならではの配慮をうまく活かすことによって利用者の信頼を獲得していくこともできるでしょう。

50代の看護師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
ナースフル 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2016-2017 50代看護師求人ガイド【※まだまだ働きたいアナタへ!】 All Rights Reserved.